目の手術を受けました!

先日、目の手術を受けてきました!

もう10年程前からあったのですが病名は『翼状片』です。

これが10年来付き合ってきた翼状片です!

紫外線のあび過ぎによって起こることが多いようですが白目の部分が黒目の方に侵食してきていまう病気??です。

ゴルフのやり過ぎが原因だとは思いますが、日本人は運転時も右目に紫外線をあびることが多いため右目に発症率が高いそうです、、、

10年程前は一番最初に行った眼科でアレルギーだと言われて点眼を続けていましたが治るはずもなく、その後大きな病院で翼状片の診断を受けましたが当時は白目の侵食ももっと小さく視力に影響もなく常に充血があるだけだったのと、若い時は手術をしても再発率が高く様子を見た方がいいとのことで放置しておりました!

近年になって白目が少し視界に入ってきてることや突然涙が止まらなくなることがあったり、久しぶりに眼科で検診を受けたところ右目だけ乱視が入ってきてることを指摘され今回手術に踏み切りました!

手術は麻酔から終了まで約1時間!

もちろん日帰り手術です!!

時間は短いですが白目の出てる部分を剥がしながら切除して、その切除した部分に上の方の白目から3mmx4mmの移植片を取り出して切除部分に移植して縫いつける!

もちろん目には点眼麻酔を入れてもらってますので術中は痛みはありませんが再発しないように移植をしているため切って縫っています!

7針も、、、、、、、、、、、

痛くはありませんがやってることは見えるし少し感覚はあります!

術後はこんな感じになります!

ガーゼに少し血もついています、、、、、、

しかも麻酔が切れたとたんに激痛が襲ってきます!

鎮痛剤は処方されておりましたが緩いものだったため妻に薬局に走ってもらい一番強いものを買ってきてもらいました!

顔面を殴られた後のような目の奥の鈍痛と目を針でつつかれているようなチクチクとした痛み!!

5時間ぐらいは激痛でした!

その後はなぜか嘘のように痛みが和らぎましたが、7針縫っているのと角膜保護のためだそうですがコンタクトレンズを装着されて違和感いっぱい!

術後3日目です!

わかりにくいですがまだ糸もコンタクトレンズも入っています!

痛みはほとんど無いですが違和感はバンバンです!

白目部分が少し盛り上がって見えると思いますが縫ってる糸が炎症を起こさせる糸で炎症を起こさせると移植片が早く引っ付くのだそうです!

5~6日後はそのせいなのかかゆみを感じていました。

そして一週間後に抜糸が待っていました!

これも点眼麻酔をしてくれましたがまあまあ痛いです、、、

糸を抜く感じもわかるし糸を切るために引っ張るのが痛い!!

麻酔を2度追加してもらいました 笑

抜糸をして検診を受けてコンタクトレンズともお別れです!

僕の場合は紫外線で白目が増殖する翼状片とは少し違って、角膜に傷がついてそれを保護しようと白目が黒目をおおっていく『疑翼状片』ではないかとの先生の見立てです!

正直よくわかりませんが常に充血していたのが無くなり涙も止まって乱視もなくなったらと思って今回人生初の手術をうけました!

正直言うと手術台にあがった時は本当に怖くて帰ろうかと思いました!

これが術後13日目の今日の状態です!

充血もだいぶ無くなってきています。

今は違和感はありませんが運転時とかに右目だけ眩しさを感じることがあったり、視点が変わると一瞬焦点が合うのが遅いかな?と感じるときがある程度です!

乱視が無くなってパターが入りまっくったらどうしよう!!!!!

これが僕の一番の悩みです! (←入ってから考えろ!ですが 笑)

こんなこともあって今年はまだゴルフのラウンドにも行けてません、、、

冬は普段からあまりラウンドいきませんがそろそろ行きたくなってきました!

視力が安定するのに1~2か月かかるかもって先生にも言われています。

今回は少し嫌な感じがするご報告でした!

どうでしたか険しい顔になってませんか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です