季節の変わり目 お体は大丈夫ですか??

秋雨前線が活発で雨が多いです!

秋雨前線が活発になっているということは暦の上でも天候も秋になっています。

夏から秋へそして秋から冬へと季節が変わっていきます。

季節の変わり目には何が起こっていますか?

1、気温の変化が大きくなります。

夏の名残りで30度近くなるときもあれば20度を下回る時もあります。

暑いときは体が弱ります。

そして気温が下がった時、体が冷えてしまいます!

体が冷えると筋肉が固くなります。

筋肉が固くなるとケガをしやすくなります!

 

2、秋雨前線が活発になり雨が多くなります。

今年の秋は特に顕著ですが雨が多いです!

9月に入って本当に雨ばっかりですよね。

雨が降ると体を動かす機会が減っていきます。

外で運動しなくなり室内にこもりがちになります。

体を動かさなくなると体の巡りが弱くなります。

体の巡りが弱くなると老廃物が溜まってしまい筋肉が固くなります

結果、ケガをしやすくなってしまいます!

 

3、季節の変わり目に注意することは?

季節の変わり目は気温の変化に体がついていけず、明け方や天気の悪い日に体が冷えます。

運動量も少なくなって老廃物が溜まり固まった筋肉が冷やされるとただでさえ固くなっていた筋肉がさらに固くなり、骨格も崩れてしまいバランスを失い関節の可動域も狭くなります。

そうなってしまうともうケガしか起こりません。

ぎっくり腰・背筋痛・寝違い・関節炎・頭痛・神経痛・めまい、、、、etc

もうすべての可能性が上がってしまいます!

何とかして体の巡りを死守しなければなりません!!!

 

4、結論

季節の変わり目に是非取り入れていただきたい事。

それは体を温めることです!

冷やさないことと言ってもいいかもしれません!

温めるのは外からだけではありません。

運動や体操やストレッチなどで巡りを起こして体の内側から温めることが一番効果的です!

入浴やレッグウォーマーや腹巻などで温めることも大切です!

腰が痛いって言ってる方に限っていまだにTシャツ短パンで寝てたりします。

体が冷えると巡りが悪くなり固さを閉じ込めてしまいます!

ぎっくり腰の方もチラホラ見えるようになってきました!

ぎっくり腰になる方が一番多いのは初冬です。

疲れと冷えが合わさった時に一番の危険はやってきます。

体を動かして内側から、入浴やレッグウォーマーなどで外側からも体を温めて季節の変わり目を乗り切りましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です